316e2415.jpg
弱い仲間で円陣を組んでいました。黒茶々oppoです。この頃茶々の関心は猫で、鳴き声もアンッアンッからニャァになっています。まるは繋がれているので自分のコーナーに居るばかりです。私が忙しくしているので、お留守番は任せてと語り掛けていますが、前ほどの力を感じませんね(T_T)外気は冷たく日照時間も短い環境で、まるはよく耐えています。すっかりヨレヨレのイヌクン(機嫌の良い時に夫がこう呼びます)になったら一緒のお布団で寝ようと決めていますが、お散歩の時などはまだまだ元気です。でも茶々といる楽しみを満喫していて突然に奪われたようで…寂しそう(ノ_<。)ただ、まるは犬なので聞こえている可能性も有ります。そしたら気のいいまるは、茶々の無事を確認しながらフワッとした気持ちで寛いでいるかもしれないですね(^.^)夢の中でもいいから愛媛県の「とべ動物園」へみんなで行きたいです。この時miiは私の右肩で茶々は左の腕の中。まるとoppoくんと黒と黒ママはわたしからはぐれないように気を付けながらゾウの家族達に見いることでしょうo(^-^)o