364e7440.jpg
「ブルースの殿堂」に刻まれている彼の人生も平坦ではなかったのですね。阪神淡路・東北共に親戚が被災しています。今度の震災の地にも会う機会のなかった遠い親戚がいます。生母の父の母親は大分県から大阪に嫁いだと聞いていました。中学生から東京にいた私は縁あって千葉にいます。
生母の弟は1月17日の未明に車を置いて帰宅。真新しい自宅は潰れたのですが、車は助かったそうです。東北の時は、長男の奥さんの実家が住めなくなりました。こちらも新築でした。どちらの家族も逞しく、私の方が 励まされます。安否のわからない遠縁の皆さんはどうでしょうか。いつの日か、「大変だったけど、今はこんなに立ち直りましたよ」と話してくれる親戚に会いたいと思っています。