6acf1380.jpg
初めの一粒のお話をしましょうか。金ちゃんを覚えていますか?亡くなってもう数年になりますか…。付き合いの広い方でした。miiさんが突然連れて来られた時には数匹の外猫がいて、次第に減って最後は銀ちゃんだけになりましたね。その数年間ほどは一番距離をおいていました。自分だけになってやっと交流するようになっていたのを見ていたでしょう。馴染むのに慎重な方でした。死期を悟った頃、知り合いに頼んでいました。花飾りにオシロイ花が良いので届けてと。なかなか簡単にはできず、届いたのは銀ちゃんが亡くなって何年かたっていました。一粒をポトッと落として、その猫はもう来なかったようです。季節が巡り一粒から一株になり、今年は数株に増えました。昨年亡くなったmiiさんが、嬉しく思っていたことは母から聞いています。お伝えできて良かったです。そして私がこんな姿でも幸せ感を維持できる謎もお話しましょうか。

是非(*_*)